HP(エイチピー)のゲーミングPC予算目的別のおすすめ【2021年最新版】

ゲーミングPC
スポンサーリンク

HP(エイチピー)は、アメリカに本社であるヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard Company)を持ちパソコンやプリンタなどの機器を取り扱っている会社です。また、現在では日本法人も設立されています。

主な商品展開としては、ノート・デスクトップパソコンや各種周辺機、プリンタなどです。

なお、HPの製品は、全国の家電量販店や公式オンラインショップ、通販サイトなどで購入することができます。

また、HPと言えば、ノートパソコンやプリンタのイメージが強い人も多いと思いますが、今回は、ゲーミングパソコンについてご紹介していきたいと思います。

なお、中には割引価格の商品もありますが、今回は割引前の定価をご紹介したいと思います。
HPのゲーミングPCについての2021年最新版のおすすめを予算や目的別に紹介していきたいと思います。

HPのおすすめゲーミングPCをレビュー

税込み10万円代で購入できるゲーミングパソコン

〇ノートパソコン

HP Pavilion Gaming 15

・スタンダードプラスモデル

OS

Windows 10 Home(64ビット版)

CPU

Ryzen5 4600H(6コア/12スレッド)

GPU

GeForce GTX 1650

メモリ

16GB(8GB×2枚)

SSD

256GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み126,280円

このモデルに搭載されているCPUは、AMD製第3世代Ryzen5 4600Hです。スペックは、6コア12スレッドで最大クロック周波数は、4.0GHzです。

なお、末尾に「H」がついているので、省電力ではなく、性能を意識したノートパソコン向けCPUです。

GPUは、NVIDIA製GeForce GTX 1650/4GBです。なので、あまり負荷のかかるゲームには向きませんが、ノートパソコンでやる程度のゲームであればある程度快適にプレイできると思います。

カラーバリエーションは、シャドウブラックとゴーストホワイトの2色展開です。

・パフォーマンスモデル

OS

Windows 10 Home(64ビット版)

CPU

Ryzen7 4800H(8コア/16スレッド)

GPU

GeForce GTX 1650

メモリ

16GB(8GB×2枚)

SSD

256GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み153,780円

このモデルに搭載されているCPUは、AMD製第3世代Ryzen7 4800Hです。スペックは、8コア16スレッドで最大クロック周波数は、4.2GHzです。

なので、ゲーム以外の作業でも快適に行えると思います。

ですが、このモデルは、「スタンダードプラスモデル」よりも上位のCPUを搭載しているので、公式バッテリー駆動時間が短くなっています。

HP Pavilion Gaming15

・パフォーマンスモデル(新CPU)

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i7 10750H(6コア/12スレッド)

GPU

GeForce GTX 1650 Ti

メモリ

16GB(8GB×2枚)

SSD

256GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み159,280円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世代Core i7 10750Hです。スペックは、6コア12スレッドで最大クロック周波数は、5.0GHzです。

なので、ゲーム以外でも高負荷のかかる作業でも快適に行えると思います。

また、末尾に「H」がついているので、ハイパフォーマンスを意識したノートパソコン向けCPUです。

GPUは、NVIDIA製GeForce GTX 1650 Tiです。なので、ある程度のゲームであればプレイすることができると思います。

・クリエイターモデル

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i7 9750H(6コア/12スレッド)

GPU

GeForce GTX 1660 Ti with Max-Q Design

メモリ

16GB(8GB×2枚)

SSD

256GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み197,780円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第9世代Core i7 9750Hです。スペックは、6コア12スレッドで最大クロック周波数は、4.5GHzです。

GPUは、NVIDIA製GeForce GTX 1660 Ti with Max-Q Designです。なので、あまり負荷のかからないゲームであれば快適にプレイできると思います。

「Max-Q Design」とは、GPUをコンパクトなゲーミングノートパソコンでも高パフォーマンスを発揮できるように最適化されていることを意味しています。

〇デスクトップパソコン

Pavilion Gaming Desktop TG01

・スタンダードモデル

OS

Windows 10 Home(64ビット版)

CPU

Core i5 10400F(6コア/12スレッド)

GPU

GeForce GTX 1650 SUPER

メモリ

8GB(8GB×1枚)

SSD

256GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み109,780円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世代Core i5 10400Fです。スペックは、6コア12スレッドで最大クロック周波数は、4.3GHzです。

なお、末尾に「F」がついているので、内蔵グラフィックがないため、別途GPUが必要になります。ですが、その分通常の物よりも多少安く購入することができます。

GPUは、NVIDIA製GeForce GTX 1650 SUPER/4GBです。なので、あまり負荷のかからないゲームであればある程度快適にプレイできると思います。

・パフォーマンスモデル

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i7 10700F(8コア/16スレッド)

GPU

GeForce RTX 2060

メモリ

16GB(8GB×2枚)

SSD

256GB(NVMe)

HDD

2TB

価格

税込み184,800円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世代Core i7 10700Fです。スペックは、8コア16スレッドで最大クロック周波数は、4.8GHzです。

なので、ゲーム以外の作業でも快適に行えると思います。

GPUは、NVIDIA製GeForce RTX 2060/6GBです。なので、ある程度負荷のかかるゲームであっても快適にプレイできると思います。

ストレージは、256GBのM.2SSDと2TBのHDDを搭載しているので、高速大容量を実現しています。

税込み20万円以上で購入できるゲーミングパソコン

〇ノートパソコン

OMEN15

・スタンダードモデル

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i5 10300H(4コア/8スレッド)

GPU

GeForce RTX 2060

メモリ

16GB(8GB×2枚)

SSD

512GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み208,780円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世代Core i5 10300Hです。スペックは、4コア8スレッドで最大クロック周波数は、4.5GHzです。

ストレージは、512GBのM.2SSDと1TBのM.2SSDを搭載しているので、高速大容量を実現しています。

カラーバリエーションは、シャドウブラック1色のみです。

・エクストリームモデル

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i9 10885H(8コア/16スレッド)

GPU

GeForce RTX 2080 SUPER with Max-Q Design

メモリ

32GB(16GB×2枚)

SSD

512GB(NVMe)

HDD

1TB

価格

税込み351,780円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世代Core i9 10885Hです。スペックは、8コア16スレッドで最大クロック周波数は、5.3GHzです。

なので、ゲーム以外の負荷のかかる作業でも快適に行えると思います。

GPUは、NVIDIA製GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q Designです。なので、高負荷のかかるゲームでもある程度快適にプレイできると思います。

また、Max-Q Designなので、ノートパソコン向けに最適化されたGPUです。

メモリは、32GBを搭載しているので、メモリ不足の心配はあまりないと思います。

〇デスクトップパソコン

OMEN 25L&30L DESKTOP

・ハイパフォーマンスプラスモデル

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i7 10700KF(8コア/16スレッド)

GPU

GeForce RTX 3080

メモリ

32GB(16GB×2枚)

SSD

1TB(NVMe)

HDD

2TB

価格

税込み371,800円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世Core i7 10700KFです。スペックは、8コア16スレッドで最大クロック周波数は、5.1GHzです。

なので、ゲーム以外の負荷のかかる作業でも快適に行えると思います。

また、末尾に「KF」がついているのでオーバークロックが可能で、内蔵グラフィックがないモデルになります。

なので、ゲーミングパソコンが欲しい方向けのCPUとなっています。

GPUは、NVIDIA製GeForce RTX 3080です。このGPUは、RTX30シリーズの中で上位から3番目に位置するモデルです。

なので、負荷のかかるゲームであっても快適にプレイすることができると思います。

・エクストリームプラスモデル

OS

Windows 10 Pro(64ビット版)

CPU

Core i9 10850K(10コア/20スレッド)

GPU

GeForce RTX 3090

メモリ

64GB(16GB×4枚)

SSD

1TB(NVMe)

HDD

2TB

価格

税込み503,800円

このモデルに搭載されているCPUは、インテル製第10世代Core i9 10850Kです。スペックは、10コア20スレッドで最大クロック周波数は、5.2GHzです。

なので、高負荷のかかる作業でも快適に行えると思います。

GPUは、NVIDIA製GeForce RTX 3090/24GBです。このモデルは、RTX30 シリーズの中で最上位に位置するモデルです。

なので、高負荷のかかるゲームや映像処理でも快適に行えると思います。

また、メモリは16GBが4枚の計64GBなので、メモリ不足の心配はないと思います。

CPUファンは、水冷なので発熱量の多いCore i9でも効率的に冷やすことができると思います。

以上、HPのゲーミングPCについて2021年最新版のおすすめを予算や目的別にご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました