Apple(アップル)のパソコンの口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2021年最新版】

メーカー
スポンサーリンク

Apple(アップル)と言えば、「iPhone」「iPad」と言ったウェアラブル端末で有名なアメリカの大手メーカーですよね。

ですが、Appleからパソコンが発売されていることは知っていても、どんなモデルが発売されているか知らない人も多いと思います。なので、今回はAppleから発売されているパソコンについてご紹介します。

Appleについての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

Appleの特徴

Appleは、スマートフォンやタブレット、パソコン、スマートウォッチなどの電子機器を製造・販売しているアメリカの大手企業です。

また、発売されている機器に搭載されているOSやアプリケーションも自社開発のものが多いので、機器との互換性が非常に高いです。

なので、動作速度がWindowsに比べて向上しているものもあります。

Appleを選ぶメリット

①「Mac」上でしか動作しないソフトウェア

「Mac」には、「Windows」上では動作しないソフトウェアがあります。

例えば、Appleが発売しているFinal Catと言う動画編集ソフトは「Mac」上でしか動作しません。なので、Final Catを使いたいと考えている方は「Mac」を購入する必要があります。

②シンプルでスマート

Apple製品は、シンプルでかっこいいモデルが多いです。

なので、お仕事はもちろんプライベートでも使えるデザインだと思います。

Appleのデメリット

①Windowsを使っている人には少し使いづらい

Appleから発売されている「Mac」は、Appleが開発したOSを搭載しているため、Windows OSを搭載したパソコンと多少操作が異なります。

ですが、慣れればWindowsと同様に操作することも可能なので、興味がある方は購入しても良いかもしれません。

②少し値段が高い

Appleの製品は元々値段の高い商品が多いです。ですが、その分の高性能のパーツを搭載しているモデルが多いです。

なので、映像処理など高負荷のかかる作業のお仕事をして方がよく利用されています。

また、近年発売された「Apple M1チップ」を搭載したモデルは、インテル製CPUを搭載したモデルより大幅にコストダウンが図られているので、あまり予算の方にもオススメできます。

AppleのおすすめPCをレビュー

○ノートパソコン

①MacBook Air

このモデルは、13.3インチLEDバックライトディスプレイと搭載したノートパソコンで、メーカー公式バッテリー稼働時間は18時間となっています。なので、モバイルを考えている方にはおすすめのモデルです。

CPUは、Apple M1チップを搭載しています。Apple M1チップとは、Apple社が独自開発したCPUで、今まで搭載していたインテル製CPUよりも1コアあたりの性能が向上し、低消費電力になったと言われています。

なので、以前のMacBook Airよりも高性能でバッテリー駆動時間が向上しています。

また、7コアGPUを搭載したモデルと8コアのGPUを搭載したモデルがあります。

最も安価な構成では、7コアGPUモデルのApple M1チップと8GBのRAM、256GBのSSDを搭載しています。価格は、税抜で100,000円程です。

最も高価な構成では、8コアGPUを搭載したApple M1チップと16GBのRAM、2TBのSSDを搭載することができます。価格は、税抜200,000円程です。

②13インチMacBook Pro

このモデルは、13.3インチLEDバックライトディスプレイを搭載したノートパソコンです。また、公式バッテリー駆動時間が20時間となっています。

最も安価な構成では、8コアGPUを搭載したApple M1チップと8GBのRAM、256GBのSSDを搭載したモデルで税抜130,000円代です。

MacBook Airとの違いは、「Touch Bar」の有無です。「Touch Bar」とは、通常物理ボタンとなっているファンクションキーをデジタル表示にしたものです。

なので、音量調整の時などは簡単に微調整できると思います。税抜230,000円代です。

最も高価な構成では、8コアGPUを搭載したApple M1チップと16GBのRAM、2TBのSSDを搭載したモデルです。

③16インチMacBook Pro

このモデルは、16インチLEDバックライトディスプレイを搭載したノートパソコンです。公式バッテリー駆動時間は11時間となっています。

最も安価な構成では、インテル製第9世代CPUのCore i7と16GBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro5300Mを搭載しています。価格は、税抜240,000円代です。

最も高価な構成では、インテル製第9世代CPUのCore i9と64GBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro 5600M、8TBのSSDを搭載しています。

価格は、税抜670,000円代です。

○デスクトップパソコン

①Mac mini

このモデルは、手のひらに乗るサイズの小型デスクトップパソコンです。

モデルとしては、インテル製CPUを搭載したモデルとApple M1チップを搭載した2モデルです。

インテル製CPUを搭載したモデルの中で最も安価な構成では、インテル製第8世代CPUのCore i5と8GBのRAM、512GBのSSDを搭載しています。価格は、税抜110,000円代です。

インテル製CPUを搭載したモデルの中で最も高価な構成では、インテル製第8世代CPUのCore i7と64GBのRAM、2TBのSSDを搭載しています。価格は、税抜300,000円代です。

Apple M1チップを搭載したモデルの中で最も安価な構成では、Apple M1チップの8コアGPUモデルと8GBのRAM、512GBのSSDを搭載しています。価格は、税抜90,000円代です。

Apple M1チップと搭載したモデルの中で最も高価な構成では、Apple M1チップの8コアGPUモデルと16GBのRAM、2TBのSSDを搭載しています。価格は、税抜170,000円代です。

②iMac

このモデルは、21.5インチまたは27インチディスプレイを搭載したディスプレイ一体型デスクトップパソコンです。

21.5インチディスプレイを搭載したモデルの中で最も安価な構成では、インテル製第7世代CPUのCore i5と8GBのRAM、256GBのSSDを搭載しています。価格は、税抜120,000円代です。

21.5インチディスプレイを搭載したモデルの中で最も高価な構成では、インテル製第8世代CPUのCore i7と32GBのRAM、AMD製グラフィックの Radeon Pro Vega20、1TBのSSDを搭載しています。

価格は、税抜310,000円代です。

27インチディスプレイを搭載したモデルの中で最も安価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i5と8GBのRAM、256GBのSSDを搭載しています。価格は、税抜190,000円代です。

27インチディスプレイを搭載したモデルの中で最も高価な構成では、Nano-textureガラスとインテル製第10世代CPUのCore i9、128GBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro 5700 XT、8TBのSSDを搭載しています。

価格は、税抜890,000円代です。

③iMac Pro

このモデルは、27インチ5K Retinaディスプレイを搭載したディスプレイ一体型デスクトップパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製CPUの10コアXeon Wと32GBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro Vega 56、1TBのSSDを搭載しています。価格は、税抜550,000円代です。

最も高価な構成では、インテル製CPUの28コアXeon Wと256GBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro Vega 64X、4TBのSSDを搭載しています。価格は、税抜1,400,000円代です。

④Mac Pro

このモデルは、Appleから発売されている唯一のタワー・ラック型デスクトップパソコンです。

タワー型の中で最も安価な構成では、インテル製CPUの8コアXeon Wと32GBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro 580X、256GBのSSDを搭載しています。

価格は、税抜590,000円代です。

タワー型の中で最も高価な構成では、インテル製CPUの28コアXeon Wと1.5TBのRAM、Radeon Pro Vega Ⅱ Duoを2台、8TBのSSDを搭載しています。

価格は、5,100,000円代です。

ラック型の中で最も安価な構成では、インテル製CPUの8コアXeon Xと32GBのRAM、Radeon Pro 580X、256GBのSSD、を搭載しています。

価格は、税抜640,000円代です。

ラック型の中で最も高価な構成では、インテル製CPUの28コアXeon Wと1.5TBのRAM、AMD製グラフィックのRadeon Pro Vega Ⅱ Duo 2台、8TBのSSDを搭載しています。

価格は、税抜5,100,000円代です。

MacBook Air

このモデルは、13.3インチLEDバックライトを搭載したノートパソコンです。

CPUは、Apple社が開発したApple M1チップを搭載しています。また、7コアGPUモデルと8コアGPUモデルの中から選ぶことができます。

メモリは、8GBまたは16GBどちらかを選択することができます。

ストレージは、512GBのSSD、1TBのSSD、2TBのSSDから選択することができます。

カラーバリエーションは、スペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色展開となっています。

iMac

このモデルは、21.5インチディスプレイを搭載したモデルと27インチディスプレイを搭載したモデルがあります。

21.5インチディスプレイを搭載したモデルの中では、21.5インチLEDバックライトディスプレイを搭載したモデルと21.5インチRetina 4Kディスプレイを搭載した2モデルがあります。

CPUは、インテル製第7世代または第8世代CPUのCore i3、Core i5またはCore i7の中から選択することができます。

中には、グラフィックボードを搭載することも可能です。

27インチディスプレイを搭載したモデルでは、27インチRetina 5Kディスプレイを搭載しています。

CPUは、インテル製第10世代CPUのCore i5、Core i7、Core i9の中から選択することができます。

メモリは、最大128GB搭載可能で、ストレージは最大8TBのSSDを選択することができます。

口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

私が今回調べた限りでは、Appleに関して悪い口コミや評判は見られませんでした。

ですが、今回私が調べた中で感じたことは、Apple製品は少し価格の高いモデルが多いように感じました。

支払方法

Appleでは、Apple Pay、クレジットカード、Apple Store ギフトカード、銀行振込、コンビニエンスストア払込、代金引換、ショッピングローンの7種類の中から自分に合ったお支払い方法を選ぶことができます。

保証・サポート

・Apple Care+ for Mac

Appleでは、Macを購入した際に1年間のハードウェア限定保証と90日間の無償テクニカルサポートがついてきます。

ですが、その購入時のサポートだけでは少し不安という方のためにこの「Apple Care+ for Mac」があります。

この「Apple Care+ for Mac」では、保証期間が3年となり、故障修理時の負担額の上限があるので、最低限の負担額でサポートを受けることができることになります。

企業情報

 企業名:Apple Inc(アップル)
 設立:1976年4月1日
 業種:電気機器
 従業員数:137,000人
 資本金:2601.74億米ドル(274392509100000円)※2021年2月6日現在のレートで換算

以上、Appleについての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCなどについてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました