エプソンのパソコンの口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2021年最新版】

メーカー
スポンサーリンク

エプソン(EPSON)と言えば、プリンターやプロジェクターなどのパソコン周辺機器で有名なメーカーですよね。

今回は、そんなエプソンから発売されているパソコンについてご紹介したいと思います。

エプソンについての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

エプソン(EPSON)の特徴

エプソンとは、プリンタ―やプロジェクターの販売をしている日本の大手メーカーです。

また、エプソンの製品は、公式のオンラインストアである「Epson Direct SHOP」で購入することができるので、安心して購入することができます。

また、オンラインストアでパソコンと一緒にプリンタ―などの周辺機器も同時に購入できるのもエプソンの特徴ともいえます

エプソン(EPSON)を選ぶメリット

①カスタマイズ性が高い

エプソンのパソコンは、他の日本メーカーに比べるとカスタマイズ性がとても高いように感じました。

特に、デスクトップパソコンの中に全面からストレージにアクセスできる部分があるので、メンテナンスや増設などがとても容易に行えると思います。

②比較的安い

エプソンは、他の日本メーカーに比べると比較的安いように感じます。なので、日本メーカーのパソコンが欲しい方で、コストを抑えたい方にはおすすめのメーカーだと思います。

エプソン(EPSON)のデメリット

①あまり種類がない

エプソンは、デスクトップ・ノートパソコンの販売を行っていますが、あまりラインナップがないように感じました。

ですが、カスタマイズ性が高いモデルが多いので、自分に合ったパソコンを購入することができると思います。

②あまり売っていない

エプソンのパソコンは、家電量販店でもあまり販売しているのを見たことがないので、販売している実店舗が少ないように感じます。

ですが、公式のオンラインストアがあるので、市販品を購入するよりも自分好みにカスタムできます。

エプソン(EPSON)のおすすめPCをレビュー

○デスクトップPC

①タワーPC

このモデルは、エプソンから発売されているデスクトップパソコンの中で最もサイズの大きい部類のモデルです。

なので、その分カスタマイズ性が高いとも言えます。

⑴Endeavor MR8200

このモデルは、エプソンから発売されている「タワーPC」の中で、一番下のモデルになります。

最も安価な構成では、インテル製第9世代CPUのCore i3と500GBのHHDを搭載することができます。

最も高価な構成では、インテル製第9世代CPUのCore i9とNVIDIA製グラフィックボードのQuadro RTX4000を搭載することができます。

⑵Endeavor MR8300

このモデルは、エプソンから発売されている「タワーPC」の中で。中間グレードのモデルになります。

最も安価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i3を搭載することができます。

最も高価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i9とNVIDIA製グラフィックボードのGeForce RTX3090を搭載することができます。

なので、ゲームだけでなく映像処理などの高負荷な作業でも不自由なく作業できると思います。

⑶Endeavor Pro9000

このモデルは、エプソンから発売されている「タワーPC」の中で、最も上位のグレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成は、インテル製第9世代CPUのCore Xシリーズi7とNVIDIA製グラフィックボードのGeForce GT1030を搭載しています。

最も高価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore XEシリーズのi9とNVIDIA製グラフィックボードのGeForce RTX 3090、128GBのRAMを搭載しています。

②省スペースPC

このモデルは、上記の「タワーPC」よりも小型なデスクトップPCです。サイズは、一般的なデスクトップパソコンと言えると思います。

⑴Endeavor AT10

このモデルは、「省スペースPC」の中で下位のグレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成は、インテル製CPUのCeleronと500GBのHHDを搭載することができます。

最も高価な構成は、インテル製第7世代CPUのCore i5と256GBのSSDを搭載することができます。

「タワーPC」と比べるとカスタマイズの選択肢が少ないですが、その分価格は安く設定されています。

⑵Endeavor A997

このモデルは、「省スペースPC」の中で、中間グレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製CPUのCeleronと500GBのHDDを搭載することができます。

最も高価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i7と64GBのRAMを搭載することが可能です。

⑶Endeavor MR4900

このモデルは、「省スペースPC」の中で、最上位グレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i3と500GBのHDDを搭載することが可能です。

最も高価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i9とNVIDIA製グラフィックボードのQuadro P1000、128GBのRANを搭載することができます。

スペック的に、ゲームなどでの用途には向かないと思います。どちらかと言うと映像処理などについているスペックだと思います。

③ウルトラコンパクト

このモデルは、エプソンから発売されているデスクトップパソコンの中で最もコンパクトなデスクトップパソコンです。

⑴ST20E

このモデルは、「ウルトラコンパクト」の中で下位のグレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製CPUのCeleronと2GBのRAMを搭載することができます。なので、スペック的には、少し不安かもしれません。

最も高価な構成では、インテル製CPUのCeleronと8GBのRAM、1TBのSSDを搭載することができます。

なので、負荷のかからない作業であれば可能だと思います。

⑵ST40E

このモデルは、「ウルトラコンパクト」の中で中間グレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製第7世代CPUのCore i3と4GBのRAMを搭載することが可能です。

最も高価な構成では、インテル製第7世代CPUの Core i3と16GBのRAM、1TBのSSDを搭載することができます。

なので、軽い作業であれば不自由なくできるスペックだと思います。

⑶ST190

このモデルは、「ウルトラコンパクト」の中で最も上位のグレードのデスクトップパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製CPUのCeleronと4GBのRAM、500GBのHDDを搭載することができます。

最も高価な構成では、インテル製第8世代CPUのCore i7と32GBのRAM、1TBのM.2SSDを搭載することができます。

なので、メモリ不足やストレージ不足に困ることはないと思います。

○ノートPC

①15.6型モデル

⑴Endearvor NJ4400E

このモデルは、15.6インチHD液晶を搭載したノートパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製CPUのCeleronと4GBのRAM、500GBのHDDを搭載することができます。

なので、ネットサーフィンなどの軽い作業であれば不自由なく使うことができると思います。

最も高価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i5と64GBのRAM、1TB のM.2SSDを搭載することができます。

なので、ある程度の負荷のかかる作業であれば可能だと思います。

⑵Endearvor NJ7000E
 
このモデルは、15.6インチフルHD液晶を搭載したノートパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製第9世代CPUのCore i5と8GBのRAM、500GBのHDDを搭載することができます。

最も高価な構成では、インテル製第9世代CPUのCore i7と64GBのRAM、1TBのM.2SSDを搭載することができます。

②14型モデル

⑴Endearvor NA710E

このモデルは、14インチのフルHD液晶を搭載した薄型・軽量のノートパソコンです。

最も安価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i5と8GBのRAM、256GBのM.2SSDを搭載することができます。

最も高価な構成では、インテル製第10世代CPUのCore i7と24GBのRAM、512GBのM.2SSDを搭載することができます。

Endearvor Pro9000

このモデルは、エプソンから発売されているデスクトップパソコンの中で最もハイスペックなモデルです。

CPUは、インテル製第10世代CPUのCore i7またはCore i9を搭載することができます。

グラフィックボードは、NVIDIA製グラフィックボードのGeForceまたはQuadroを搭載することができます。

また、メモリは最大で128GBのRAMを搭載することができます。

Endearvor NJ7000E

このモデルは、エプソンから発売されているノートパソコンの中で最もハイスペックなモデルです。

CPUは、インテル製第9世代CPUのCorei5またはCore i7を搭載することができます。

メモリは、最大で64GのRAMを搭載することができます。

スペック的には、高負荷のかかる作業でも安心して作業することができると思います。

口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

まとめ

今回、私が調べた限りでは悪い口コミや評判よりも良い口コミや評判の方が多かったように感じます。

よく見られた良い口コミや評判としては、サポートがしっかりしているというものが多く見られました。

悪い口コミや評判としては、購入したノートパソコンが少し重かったというものが見られました。

ですが、エプソンには軽量なモデルもあるので安心してください。

支払方法

エプソンでは、代金引換(手数料無料)、銀行振込(前払い)、コンビニ振込(前払い)、クレジットカードの4種類の中から自分に合ったお支払い方法を選ぶことができます。

保証・サポート

①らくらくパソコン設置・設定サービス

このサービスは、パソコンを購入した際にパソコンに詳しくない方でも安心してパソコンを使い始めることができるサービスです。

②PCなんでもホットライン

このサービスは、一定期間で契約しその期間内であれば電話やリモート操作でのサポートを受けることができます。

③定額保守サービス(基本サービス)

このサービスは、預かり修理や訪問修理を受けることができるサービスです。

④定額保守サービス(オプションサービス)

このサービスは、上記の基本サービスと併用することで補償限度額内であれば無料で修理を受けることができます。

⑤HDD返却不要サービス

このサービスは、もし購入した製品のHDDを交換した場合にHDDが回収されることなく、ご自身で持っておけるのでデータの流失などが心配な方にはおすすめのサービスです。

⑥データ安心セットライト

このサービスは、OSの再インストール、HDDバックアップなど合計3回までサービスを受けることができます。

⑦データ復旧安心セット

このサービスは、大事なデータを守るためにバックアップを取ることができるサービスです。

企業情報

 企業名:セイコーエプソン株式会社
 設立:1942年(昭和17年)5月18日
 業種:電気機器
 資本金:532億400万円
 従業員数:76647人

以上、エプソンについての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCなどについてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました