富士通のパソコンの口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2021年最新版】

メーカー

富士通と言えば、日本人なら誰でも知っていると言っても過言ではない大手メーカーですよね。ですが、富士通というメーカー名は知っていても、富士通から発売されているパソコンについて知っている人はあまりいないかもしれません。

なので、今回は富士通から発売されているパソコンについてご紹介したいと思います。

富士通についての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

富士通のパソコンはこちらからチェック!(LIFEBOOK EH)

富士通

富士通の特徴

富士通と言えば、日本が世界に誇る電子機器メーカーの1つです。現在では、従業員数が100,000人を超える大企業となっています。

また、富士通と言えばパソコンはもちろんサーバーなどのIT世界を生きていく上で欠かせない製品の製造・販売も行っているメーカーです。

富士通を選ぶメリット

①返品再生品を安く購入できる

富士通の公式通販サイトでは、新品のパソコンだけではなくアウトレットのパソコンや返品された商品を整備したものを販売しています。

なので、新品同様のパソコンをとてもリーズナブルに購入することができます。

②大手メーカーと比べるとパーツが選べる

富士通は、他の大手パソコンメーカーと比べるとパーツの選択肢が豊富です。なので、より自分好みのパソコンを購入することができます。

また、不要なパーツを省くことにより購入時のコストを抑えることができます。

富士通のデメリット

①値段が少し高め

富士通は、通常のパソコンショップなどと比べるとスペックに対しての価格が少し高いです。ですが、国内の大手メーカー製パソコンはどこも少し値段が高いので仕方ないかもしれません。

②デスクトップパソコンが少ない

富士通は、デスクトップパソコンよりもノートパソコンの方が圧倒的に多いです。なので、様々なデスクトップパソコンを見たい方にはあまりおすすめできないメーカーかも知れません。

ですが、様々なノートパソコンを見てみたいという方にはおすすめのメーカーだと思います。

富士通のパソコンはこちらからチェック!(LIFEBOOK EH)

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

富士通のおすすめPCをレビュー

○デスクトップパソコン

①ESPRIMO FHシリーズ

このモデルは、大きく分けて23.8インチワイドと27インチワイドのモデルがある液晶一体型デスクトップパソコンです。

最も安価なモデルは、2020年10月モデルで構成は、インテル製CPUのCeleronと512GBのSSDを搭載しています。

最も高価なモデルは、2020年6月モデルで構成は、インテル製第10世代CPUのCore i7と16GBのインテルOptaneメモリと256GBのSSD、3TBのHDDを搭載しています。

②ESPRIMO DHシリーズ

最も安価なモデルは、インテル製CPUのCeleronと500GBのHDDを搭載しています。なので、軽めの作業であれば十分使えるスペックだと思います。

最も高価なモデルは、インテル製第10世代CPUのCore i5と8GBのRAM、256GBのSSDを搭載しています。なので、通常の用途であれば不自由なく使用できると思います。

⑴コンパクト型

このモデルは、とてもコンパクトなデスクトップパソコンなので、モニターに隠すことができるので、デスク回りがとてもスッキリすると思います。

また、テレビでパソコンをしたいけどテレビのそばに大きなパソコンを置くのは嫌だという方にもオススメもモデルだと思います。

片手でも持てるサイズ感なので、女性の方でも簡単に扱えるモデルだと思います。

⑵省スペース型

このモデルは、サイズは通常のタワー型デスクトップパソコンとあまり変わりませんが、横幅がスリムなデスクトップパソコンです。なので、パソコンを置くスペースがない方にもおすすめのモデルです。

また、コンパクト型モデルよりもより高性能なパーツを搭載することができるので、より多くの作業を行うことができます。

⑶ミニタワー型

このモデルは、前者2モデルよりも大きなモデルになります。ですが、その分高性能で大型のパーツを組み込むことができるので、カスタムの幅を広げたいという方にはおすすめのモデルだと思います。

○ノートパソコン

①ホームノート

⑴LIFEBOOK AHシリーズ

このモデルは、15.6インチのノートパソコンです。

最も安価なモデルは、2020年5月モデルで構成は、AMD製CPUのAthlon Goldと256GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、ブライトブラックとプレミアムホワイトの2色展開となっています。

最も高価なモデルは、2019年10月モデルはで構成は、インテル製第9世代CPUのCore i7と1TBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、ブライトブラック1色となっています。

⑵LIFEBOOK THシリーズ

このモデルは、15.6インチのノートパソコンです。最も軽量なモデルは、1.39kgなので15.6インチノートパソコンの中では比較的軽量なモデルだと思います。

最も安価なモデルは、2020年10月モデルで、インテル製第11世代CPUのCore i7と512GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、アイボリーホワイトとインディゴブルーの2色展開となっています。

最も高価なモデルは、2020年10月モデルで構成は、インテル製第11世代CPUのCore i7と512GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、アイボリーホワイトとインディゴブルーの2色展開となっています。

⑶LIFEBOOK NHシリーズ

このモデルは、17.3インチのノートパソコンです。なので、外出先で空き時間に大画面で映画を見たいという方にもおすすめのモデルだと思います。

ですが、どのモデルも重量が2kg以上なのでモバイルをするには少し大変かもしれません。

最も安価なモデルは、2020年10月モデルで構成は、AMD製CPUのRyzenと256GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、シャンパンゴールド1色となっています。

最も高価なモデルは、2020年6月モデルで構成は、インテル製第10世代CPUのCore i7と16GBのOptaneメモリと256GBのSSD、1TBのHDDを搭載しています。

カラーバリエーションは、ブライトブラックとシャンパンゴールドの2色展開となっています。

②エデュケーション

⑴LIFEBOOK EHシリーズ

このモデルは、13.3インチのノートパソコンで、ラインナップは1機種となっていています。構成は、インテル製第11世代CPUのCore i3と128GBのSSDを搭載しています。

ですが、OSがWindows 10 HomeのSモードなので、機能が少し制限されてしまうと思います。

カラーバリエーションは、ダークシルバーの1色展開となっています。

③モバイルノート

⑴LIFEBOOK UHシリーズ

このモデルは、13.3インチのノートパソコンで、最も軽量なモデルは、600g弱の2in1ノートパソコンです。

最も安価なモデルは、2020年7月モデルで構成は、インテル製第10世代CPUのCore i3と128GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、アーバンホワイト、ピクトブラック、ガーネットレッドの3色展開となっています。

最も高価なモデルは、2020年10月モデルで構成は、インテル製第11世代CPUのCore i7と128GBのSSDを搭載しています。また、5Gにも対応しているので、外出先ですぐにインターネットにアクセスすることができると思います。

カラーバリエーションは、ピクトブラックの1色展開となっています。

⑵LIFEBOOK SHシリーズ

このモデルは、13.3インチのノートパソコンで他のモデルより頑丈なボディーが特徴です。

最も安価なモデルは、2019年7月モデルで構成は、インテル製第8世代CPUのCore i5と128GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、アーバンホワイトとスパークリングブラックの2色展開となっています。

最も高価なモデルは、2019年7月モデルで構成は、インテル製第8世代CPUのCore i7と12GBのRAM、Office Home&Business2019を搭載しています。

カラーバリエーションは、アーバンホワイトとスパークリングブラックの2色展開となっています。

⑶LIFEBOOK CHシリーズ

このモデルは、有機ELディスプレイを搭載した13.3インチノートパソコンです。

最も安価なモデルは、2020年10月モデルで構成は、インテル製第11世代CPUのCore i5と256GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、ベージュゴールドとモカブラウンの2色展開となっています。

最も高価なモデルは、2020年10月モデルで構成は、インテル製第11世代CPUのCore i5と512GBのSSDを搭載しています。カラーバリエーションは、ダークシルバーとカーキの2色展開となっています。

⑷LIFEBOOK MHシリーズ

このモデルは、13.3インチの2in1ノートパソコンでラインナップは、1機種となっています。構成は、インテル製CPUのCeleronと256GBのSSDを搭載しています。

カラーバリエーションは、プレミアムホワイトの1色展開となっています。

ESPRIMO WF1/D3

このモデルは、2019年10月モデルの23.8インチワイドディスプレイの液晶一体型デスクトップパソコンです。

構成は、インテル製第9世代CPUのCore i7と1TBのHDDを搭載しています。なので、ある程度の作業であれば不自由なく使用することができると思います。

LIFEBOOK WA3/E2

このモデルは、2020年6月モデルの15.6インチノートパソコンです。

構成は、インテル製第10世代CPUのCore i3と500GBのHDDを搭載しています。

カラーバリエーションは、ブライトブラック、プレミアムホワイト、ガーネットレッド、メタリックブルーの4色展開となっているので、ビジネスの場面だけでなく普段使いも考えられたモデルだと思います。

富士通のパソコンはこちらからチェック!(LIFEBOOK EH)

富士通

口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

まとめ

私が今回調べた限りでは、悪い口コミや評判よりも良い口コミや評判の方が圧倒的に多かったです。

特に多かった良い口コミや評判としては、日本国内メーカーの中でシェア率が高いというものや壊れにくいなどと言ったものが見られました。

悪い口コミや評判としては、ソフトウェア的な不具合が起きることがあるというものが見られました。

富士通のパソコンはこちらからチェック!(LIFEBOOK EH)

富士通 FMV ESPRIMO DH

支払方法

富士通の公式通販サイトでは、銀行振込(前払い)、My Cloud プレミアムカード・My Cloudカード・Azby Clubカード(オリコ)、分割払い、ジャパネット銀行、楽天ペイ、代引き、クレジットカード、コンビニ払い(前払い)、みずほダイレクトの9種類の中から自分に合った支払い方法を選ぶことができます。

企業情報

 企業名:富士通株式会社
 設立:1935年6月20日
 資本金:3246億2500万円
 業種:電気機器
 従業員数:129,071人

以上、富士通についての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCなどについてご紹介しました。

富士通のパソコンはこちらからチェック!(LIFEBOOK EH)

【300*250】ブロードバンド同時加入キャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました