ASUS(エイスース)の口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2020年最新版】

メーカー

ASUS(エイスース)と言えば、マザーボードやグラフィックボードを大手メーカーとして有名ですよね。

ですが、今回はそんなASUSから販売されているパソコンについてご紹介します。

ASUSについての口コミや評判をはじめ2020年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

ASUS(エイスース)のパソコンはこちらからチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ASUS Store

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

ASUSの特徴

ASUSとは、1989年に台湾で創業した電気機器製造・販売を行っているメーカーです。
また、現在では日本法人もあります。

主な製品ラインナップとしては、スマートフォンやノートPC、デスクトップ、各種周辺機器などがあります。

なお、今回はノートPCとデスクトップPCを中心にご紹介します。

ASUSを選ぶメリット

①豊富な商品ラインナップ

ASUSには、数多くのノートPCとデスクトップPCがあり、様々な方のニーズに合ったパソコンを取り揃えています。

また、お子さんの学習にちょうど良い価格帯のモデルもあるので、気になった方はぜひ1度ホームページをご覧ください。

②実績のあるパーツ

ASUSと聞くと、パソコンというよりもマザーボードやグラフィックボードなどと言ったPCパーツの方の印象が強いと思う方も多いと思います。

つまり、実績のあるパーツを採用しているので、品質は問題ないと思います。

ASUSのデメリット

①実店舗がない

ASUSは、日本国内に専門の実店舗がありません。つまり、なにか不具合があったときに店舗にもっていってサポートを受けるということができません。

ですが、日本国内にはASUSの認定を受けたパソコンショップがあり、そのパソコンショップに持ち込むことによりサポートを受けることができるかもしれません。

また、サポートプランも用意されているので、不安な方はそちらに加入するのも良いかもしれません。

ASUSのおすすめPCをレビュー

①ノートPC

⑴ExpertBook

このモデルは、14インチと15.6インチのモデルがあり、世界最軽量クラスの14インチノートパソコンがメインになっています。

最低スペックでは、インテル製第10世代Core i5CPUを搭載した14インチモデルで税抜き80,000円代で購入できます。

最高スペックでは、インテル製第10世代Core i7と1TBのSSD、Microsoft Officeを搭載した14インチで、税抜き190,000円代で購入できます。

⑵ZenBook

このモデルは、13.3インチから15.6インチまでのサイズがあり、自分の用途に合ったモデルを選ぶことができます。また、高級感のある見た目なので、ビジネスとプライベートの両方使いがでいると思います。

⑶VivoBook

このモデルは、14インチと15.6インチのモデルがあり、15.6インチのモデルの方が種類的には多いです。

また、AMD製のRyzenを搭載しているモデルが多く、インテル製CPUを搭載した他のモデルに比べると少しコストを抑えられると思います。

⑷ASUS Laptop

このモデルは、ハイエンドモデルというよりもローエンドモデルの方が多いモデルです。

中には、税抜き30,000円代で購入できるモデルもあるので、お子さんの学習用などの用途での購入も良いかもしれません。

⑸Gamingノート

このモデルには、14インチモデルと15.6インチモデルがあり、モバイルにも適したサイズだと思います。

また、イルミネーションなどを搭載しているモデルがあり、とてもかっこいいモデルだと思います。

値段も税抜き100,000円以下で購入できるモデルもあるので、モデルによってはあまり予算のない方や学生の方でもお求めやすいモデルになっていると思います。

⑹Chromebook

このモデルは、Chrome OSを搭載したノートパソコンなので、WindowsノートPCと比べると性能は多少劣る部分もあるが、とてもコストパフォーマンスに優れたモデルです。

また、「ASUS USI Pen」が付属したモデルもあるので、お絵かきが好きな方にもおすすめです。

②デスクトップPC

⑴デスクトップPC

このモデルには、インテル製CPUのCeleronを搭載したモデルからインテル製第10世代CPUのCore i9とNVIDIA製GeForce RTX2080Tiを搭載したモデルまであり、幅広いニーズに答えています。

値段も、税抜き50,000円以下から税抜き500,000円以下まであるので、自分の用途や予算に合ったモデルを購入することができます。

⑵All-in-One PC

このモデルは、その名の通りモニターとPC本体が一体になったモデルです。

税抜きで50,000円以下のモデルから税抜き120,000円代と比較的リーズナブルな価格帯となっているので、あまり高負荷の作業をしない方やPC本体を置くスペースのない方にオススメのモデルだと思います。

⑶Mini PC

このモデルは、名前の通りとてもコンパクトはPCです。このPCは大きく分けるとスティック型PCと据え置き型のPCがあります。

スティック型PCは、インテル製CPUのAtomを搭載していて、税抜き30,000円程度で購入できます。また、スティック型なので、モニターやテレビに直接挿すことができます。

据え置き型PCは、小さいモデルだと片手に乗せられるサイズなので、とてもコンパクトです。なので、テレビの横に置いておいてもあまり目立たないと思います。

ASUS ExpertBook B9 B0450FA(B9450FA-BM0504T)

このモデルは、名前の通り「ExpertBook」に分類されるノートPCで、インテル製第10世代CPUのCore i5を搭載したモデルです。

また、14インチなので、モバイルするにもかさばらず、作業するには困らないサイズだと思います。

しかも、見た目もシンプルなので、プライベートだけでなく、ビジネスの場面でも使えるような見た目だと思います。

この他にも、同じ機種でもストレージ容量などに特化したモデルもありますが、今回は同機種の中で、最安値のモデルをご紹介しました。

ROG STRIX GL12CX(GL12CX-I9KR2080)

このモデルは、インテル製第9世代CPUのCore i9とNVIDIA製GeForce RTX2080を搭載しているデスクトップパソコンです。性能的には、俗にいうゲーミングPCに分類されると思います。

税抜きで300,000円代と聞くと、少し高いように感じる方もいると思いますが、パソコンパーツの大手メーカーであるASUSのマザーボードとグラフィックボードを採用しているので、相性はとても良いと思います。

また、ROG仕様なので、自分に合ったイルミネーションができるのも特徴の1つだと思います。

ASUS(エイスース)のパソコンはこちらからチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ASUS Store

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

まとめ

今回私が調べた限りでは、良い評判や口コミの方が多かったように感じました。

今回見られた良い評判や口コミとしては、シェア率が高く基本的に品質は悪くないと思いというものなのが見られました。

悪い評判や口コミとしては、故障時の保証やサービスがあまり期待できないというものが見られました。

個人的には、ASUSはPCパーツの製造・販売を行っている大手メーカーなので、品質的には問題ないと思います。

ASUS(エイスース)のパソコンはこちらからチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ASUS Store

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

支払方法

クレジットカード、コンビニ決済、Pay-easy、PayPal、銀行振込みの5種類の中から自分に合ったお支払い方法を選択することができます。

保障・サポート

①ASUSのあんしん保証

このサポートは、1年の間に1回サービスを受けることができます。内容としては、部品交換時の代金負担が20%になるというものです。なお、故障の原因は不問となっています。

また、登録すると無料でサポートを受けることができるので、ASUSでパソコンを購入する際はぜひ加入してみてください。

②ASUSのあんしん保証プレミアム3年パック

このサポートは、14,800円の加入料を支払うことにより期間中に3回サポートを受けることができます。

また、故障時の負担額は0円となっています。

企業情報

○ASUS
企業名:ASUSTek Computer Inc
設立:1989年
資本金:74.28台湾ドル(27,167,078,064円) ※2020/11/4現在のレートで計算
業種:電気機器

○ASUS JAPAN株式会社
企業名:ASUS JAPAN株式会社
設立:2008年5月
業種:情報・通信業
事業内容:ASUS製品の販売・サポート提供

以上、ASUSについての口コミや評判をはじめ2020年最新版おすすめPCなどについてご紹介しました。

ASUS(エイスース)のパソコンはこちらからチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ASUS Store

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

コメント

タイトルとURLをコピーしました