Marble PC(マーブルPC)の口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2020年最新版】

メーカー
スポンサーリンク

Marble PC(マーブルPC)と聞いてもあまりピンとこない方も多いと思います。

正直、私自身もつい最近までその1人でした。

なので、1人でも多くの方にMarble PCを知ってもらえるようにご紹介したいと思います。

Marble PCについての口コミや評判をはじめ2020年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

Marble PCの特徴

Marble PCは、中古パソコンや周辺機器を取り扱う会社です。

主な商品ラインナップとしては、ノート・デスクトップパソコン、各種周辺機器、カスタムパーツなどです。

また、実店舗はなく公式通販サイトや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど完全にオンライン上での販売となっています。

Marble PCを選ぶメリット

①安い

Marble PCのパソコンの特徴は何といっても商品の安さです。最も安いモデルでは、10,000円以下で購入することができます。

なので、あまり予算がないけどパソコンが欲しい方や中古品でも良いから購入コストを抑えたい方にはおすすめのショップです。

②数多くのメーカー

Marble PCでは、国内の主要メーカーである東芝やNEC製のノート・デスクトップパソコンを取り揃えています。その他にもDELLやHPと言った海外の大手メーカーのパソコンも取り揃えています。

また、その他にもApple製のMacintosh OSを搭載したパソコンも取り扱っているので、WindowsパソコンとMacintoshパソコンのどちらかを購入しようか悩んでいる方にもおすすめのショップだと思います。

③無料アップデート

Marble PCでは、買い取ったパソコンをカスタムしたモデルがあります。

主なカスタム内容としては、新品HDDやSSDへの換装やCPUのアップグレードなどがあります。

④追加オプション

Marble PCでは、上記のカスタム済みモデル以外でもカスタムすることができます。それを実現するのがこの「追加オプション」です。

主なオプション内容としては、新品のSSDへの換装やメモリの増設などがあります。

Marble PCのデメリット

①実店舗がない

Marble PCは、実店舗がありません。なので、実際に商品を見て選ぶことができないので注意が必要です。

ですが、実店舗がない分、商品の値段が抑えられているので、実店舗のあるお店よりも少しだけお得に購入することができると思います。

②世代が古い

Marble PCで取り扱っているパソコンの大半はインテル製の第4世代のCPUを搭載したモデルです。

なので、現行のモデルと比べると少し性能が落ちてしまいます。ですが、その分価格を抑えることができているのだと思います。

③ゲーミングパソコンがない

Marble PCではゲーミングパソコンがありません。なので、パソコンを買ってゲームをしたいと考えている方にはあまりおすすめできないショップだと思います。

ですが、ゲームはしないけど文書作成やネットサーフィンをしたいという方にはおすすめのショップだと思います。

Marble PCのおすすめPCをレビュー

○ノートブックPC

価格帯は、税込み1万円弱のモデルから税込み140,000円代のモデルまであります。

最も安価なモデルは、Microsoft製パソコンのSurface2で、スペックは1.71GHzのインテル製CPUを搭載しています。なお、OSはWindows RT 8.1の32bit版を搭載しています。

なので、できることが少し限られてしまいますが動画視聴やインターネットサーフィンなどの軽い作業であれば快適に動作すると思います。

最も高価なモデルは、Microsoft製パソコンのSurface Laptopで、スペックは、インテル製第7世代CPUと16GBのRAM、512GBのSSDを搭載しています。

なので、ビジネスの場面でも問題なく使えると思います。

○デスクトップPC

価格帯は、税込み9,000円以下のモデルから税込み150,000円代のモデルまであります。

最も安価なモデルは、DELL製のデスクトップパソコンのOptiPlexシリーズの700シリーズまたは、900シリーズのどちらかが届くというものです。

なので、自分でパソコンを選んで買うのではなく、ランダムで届くので、お楽しみ要素もあり、楽しいかもしれません。

最も高価なモデルは、DELL製のデスクトップパソコンのPrecision Tower 7910で、スペックは、インテル製CPUのXeonと32GBのRAMを搭載しています。

なので、ゲームなどは厳しいと思いますがCPU高負荷のかかる作業などには良いと思います。

○液晶セットPC

価格帯は、税込み18,000円代から税込み50,000円弱ととてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

また、Apple製のiMacも取り揃えているので、Windows OS搭載のPCだけではなく、Macintosh OSのPCも購入することができます。

最も安価なモデルは、HP製のデスクトップパソコンのCompaq6000Proに19インチのワイドモニターがセットになったモデルです。

スペックは、インテル製CPUのPentiumを搭載しています。

最も高価なモデルは、DELL製のデスクトップパソコンのOptiPlex 7010と23インチワイドモニターがセットになったモデルです。

スペックは、インテル製第3世代CPUのCore i5と16GBのRAMを搭載しています。なので、ある程度の作業であれば不自由なく使えると思います。

No.1 A4ノートパソコン特撰おまかせスペシャル

このモデルは、国内メーカーの東芝、NEC、富士通の3社の中からメーカーを選んで注文するとそのメーカーのノートパソコンがランダムで届くというものです。

スペックは、最低でも画面サイズが15.6インチ、CPUはインテル製第4世代以上、16GBのRAMとなっています。

なので、ある程度の作業であれば快適に作業できるスペックだと思います。

富士通 LIFEBOOK A574

このモデルは、富士通製15.6インチノートパソコンです。

スペックは、インテル製第4世代CPUのCore i5と256GBのSSDを搭載しています。なので、ある程度の作業であれば正確に動作するスペックだと思います。

また、税込み30,000円以下ととても高コストパフォーマンスを実現していると思います。

HP Compaq Pro 6300 SF/CT

このモデルは、HP製のデスクトップパソコンです。

スペックは、インテル製第3世代CPUのCore i5を搭載しています。また、500GBのHDDを搭載しているので、お持ちのスマートフォンの写真のバックアップなども可能だと思います。

価格も税込み10,000円弱で購入できるので、最低限の作業が良いという方には良いかもしれません。

口コミ・評判

私が今回見た限りでは、良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判ともに見つけることができませんでした。

ですが、私が今回サイトを見ていて感じたことなどについてご紹介したいと思います。

私が見た中で良いと思った点は、高コストパフォーマンスと数多くのメーカー製品を取り扱っている点です。

コストパフォーマンス面では、安いモデルでは1万円以下で購入できるモデルから用意されているので、低コストでパソコンを購入することできます。

メーカーは、東芝やNECと言った国内の大手メーカーに加え、DELLやHPと言った国外の大手メーカーの製品も取り揃えています。また、Windowsパソコンだけではなく、Macintoshパソコンも取り揃えています。

私が見ていた中で、あまり良くないと思った点は、CPUの世代が古く高負荷のかかる作業に耐えられるか不安だと感じました。

ですが、これは低コストでパソコンを購入することができるためしょうがないと思います。

支払方法

Marble PCでは、クレジットカード決済、代金引換、銀行振込(前払い)、コンビニ決済(前払い)の4種類の中から自分に合ったお支払い方法を選ぶことができます。

なお、代金引換は550円、コンビニ決済は330円に手数料が別途かかるので注意が必要です。

企業情報

 企業名:まーぶる本舗株式会社(まーぶるPC)
 営業時間:10:00~19:00
 定休日:土・日曜日及び祝日

以上、Marble PCについての口コミや評判をはじめ2020年最新版おすすめPCなどについてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました