VAIO(バイオ)の口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2021年最新版】

メーカー
スポンサーリンク

VAIO(バイオ)と言えば家電量販店などでノートパソコンを見かけたことのある方も多いと思います。

ですが、VAIOについて詳しく知っている方はあまり多くないと思うので、今回はご紹介したいと思います。

VAIOについての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

VAIOの特徴

VAIOは元々ソニーが製造・販売を行っていたパソコンでした。ですが、2014年7月に子会社化され現在に至ります。

主な取扱商品は、ノートパソコンと各種周辺機器となっています。ノートパソコンは、12インチから15インチまでのサイズを取り揃えています。

VAIOを選ぶメリット

①多くの家電量販店で買える

VAIOのパソコンは数多くの家電量販店で販売されています。なので、実際に実機に触れてから購入することができます。

②公式バッテリー駆動時間が長い
 
VAIOのノートパソコンは公式バッテリー駆動時間が長いものが多いです。なので、ビジネスの場面でもバッテリーを気にすることなく、業務に集中することができると思います。

VAIOのデメリット

①少し価格が高い

VAIOのパソコンは、最も安価なモデルでも定価が100,000円以上となっています。なので、低予算でパソコンを購入したいと言う方にはあまりオススメできないショップだと思います。

②耐久性が低い
私が今回調べていた中で最も多く見られた意見として、耐久性があまり高くないというものがありました。

ですが、やはり製品に当たりはずれがあるのはしょうがないことだと思います。

VAIOのおすすめPCをレビュー

①Aシリーズ

⑴VAIO A12
 
このモデルは、タッチ機能を搭載した12.5インチの2in1ノートパソコンです。価格は税込み160,000円代から購入することができます。

このシリーズには3種類のモデルがあり、タブレット1種、ノートパソコン2種の商品展開となっています。

タブレットの最高スペックでは、インテル製第8世代CPUのCore i7と 1TBのM.2 SSDを選択することができます。

ノートパソコンは、スタンダードモデルとキーボードの背面もブラック仕上げになっているオールブラックモデルがあります。

②Sシリーズ

⑴VAIO S11

このモデルは、11.6インチのノートパソコンです。最高スペックは、インテル製第8世代CPUのCore i7と16GBのRAMを搭載することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウン、ホワイト、ピンクの5色が用意されています。

このモデルは、コンパクトで多くのカラーバリエーションが用意されているので、モバイルを考えている女性などにおすすめのモデルだと思います。

⑵VAIO S13

このモデルは、13.3インチのノートパソコンです。最高スペックは、インテル製第8世代CPUのCore i7と16GB のRAMを搭載することができます。

カラーバリエーションは、ブラックとシルバーの2色が用意されています。なので、ビジネスの場面でも使うことができると思います。

⑶VAIO S15(2019年4月モデル)

このモデルは、15.6インチのノートパソコンです。最高スペックは、インテル製第8世代CPUのCore i7と32GBのRAMを選択することができます。

また、Ultra HD(4K)のモニターを選択することができます。カラーバリエーションは、ブラックとシルバーの2色展開となっています。

⑷VAIO S15(Newモデル)

このモデルは、15.6インチのノートパソコンです。最高スペックは、インテル製第9世代CPUのCore i7と32GB のRAMを選択することができます。

ディスプレイは、Ultra HD(4K)選択することもできます。

③SXシリーズ

⑴VAIO SX12(2019年7月モデル)

このモデルは、12.5インチのノートパソコンです。最高スペックでは、インテル製第8世代CPUのCore i7と16GBのRAMを搭載することができます。また、1TBのM.2 SSDを搭載することもできます。
 
カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウン、ピンクの4色展開となっています。

⑵VAIO SX12(2020年1月モデル)

このモデルは、12.5インチのノートパソコンです。最高スペックでは、インテル製第10世代CPUのCore i7と16GBのRAMを搭載することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウン、ピンクの4色展開となっています。

⑶VAIO SX12(Newモデル)

このモデルは、12.5インチのワイドノートパソコンです。最高スペックでは、インテル製第10世代CPUのCore i7と32GBのRAMを搭載することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウン、ピンクの4色展開となっています。

⑷VAIO SX14(2019年1月モデル)

このモデルは、14インチのワイドノートパソコンです。最高スペックでは、インテル製第8世代CPUのCore i7と16GBのRAMを搭載することができます。

また、ディスプレイは最高でUltra 4Kに対応したものを選ぶことができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウンの3色展開となっています。

⑸VAIO SX14(2020年1月モデル)

このモデルは、14インチのワイドノートパソコンです。最高スペックでは、インテル製第10世代CPUのCore i7と16GBのRAMを搭載することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウンの3色展開となっています。

⑹VAIO SX14(Newモデル)

このモデルは、14インチのワイドノートパソコンです。最高スペックでは、インテル製第10世代CPUのCore i7と32GBのRAMを選択することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウンの3色展開となっています。

VAIO SX12

このモデルは、12.5インチのノートパソコンで、小型な本体にも関わらず最大で16時間のバッテリー駆動を実現しています。

なおCPUは、インテル製第10世代CPUのCore i3、Core i5、Core i7の中から選択することができます。また、RAMは8GB、16GB、32GBの中から選択することができますが、オンボードとなっているので、増設は不可能です。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウン、ピンクの4色展開となっているので、ビジネスだけではなく、プライベートでも使えると思います。

VAIO SX14

このモデルは、14インチのワイドノートパソコンです。最大バッテリー駆動時間は、full HDでは22時間、Ultra 4Kでは9時間前後となっています。なので、単純計算で2日間であれば業務で使用してもバッテリーがもつことになります。

CPUは、インテル製第10世代CPUのCore i3、Core i5、Core i7の中から選択することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ブラウンの4色展開となっています。

VAIO S15

このモデルは、15.6インチのノートパソコンです。最大バッテリー駆動時間は、HD液晶選択時で8時間、Full HD選択時で6時間、Ultra HD(4K)以上選択で5時間程度となっています。

CPUは、インテル製第9世代CPUのCore i5かCore i7を選択することができます。

カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色展開となっています。

口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

まとめ

私が今回調べた限りでは、良い口コミや評判よりも悪い口コミや評判の方が多かったように感じます。

良い口コミや評判の中で多く見られたものとしては、シェア率がある程度ので、愛用者が一定数いると思われることなどが多く見られました。

悪い口コミや評判として多く見られたものとしては、製品の当たりはずれが激しいというものや耐久性に問題があるというものが見受けられました。

支払方法

クレジットカード、ショッピングローン、コンビニ決済、ペイジー決済に4種類の中から自分に合ったお支払い方法を選ぶことができます。

企業情報

 
 企業名:VAIO株式会社
 設立:2014年7月1日
 資本金:1,546,000,000円
 従業員数:約250名(2018年6月1日現在)
 事業内容:PC事業、受託事業

以上、VAIOについての口コミや評判をはじめ2021年最新版おすすめPCなどについてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました