STORM(ストーム)の口コミや評判!おすすめのPCもレビュー【2020年最新版】

メーカー

STORM(ストーム)のBTOパソコンと聞いて、あまりピンとこない人も多いと思います。

ですが、そんな方に少しでも興味を持っていただけるよう、ご紹介したいと思います。

STORMについての口コミや評判をはじめ2020年最新版おすすめPCもレビューしていきたいと思います。

STORMの特徴

STORMは「株式会社アイティーシー」のBTOパソコン販売部門で、1998年にメモリモジュールをあつかう商社として創業し、現在では、総合商社として成長しました。

商品ラインナップは、ゲーミングPCやクリエイターPCはもちろん、特別仕様というモデルもあり、他のショップにはない商品ラインナップとなっています。また、PC本体だけではなくPCパーツや周辺機器も販売しています。

特別仕様については後々紹介したいと思います。

また、BTOパソコンとしては珍しく、多くのPCケースの中から自分の好みに合ったケースを選ぶことができるのもSTORMの特徴だと思います。

インテル・マイクロソフトの認定企業とCrucialの国内正規代理店に指定されているので、品質は保証されているので安心して購入することができます。

STORMを選ぶメリット

①PCケースの種類が多い
多くのBTOパソコンメーカーだと、PCケースが多くても3種類程度だが、STORMでは、数多くのケースの中から、自分の好みに合ったケースを選ぶことができます。

また、PCケースの基準に構成を選ぶことができます。

②インテル・マイクロソフト認定企業
インテル・マイクロソフトの認定企業になっているので、安心してパソコンを購入することができます。また、Crucialの国内正規代理店にも指定されています。

③保証が充実している
初期不良(14日間)や1年間の通常保障(無償修理保証)が用意されています。

また、安心サポート追加パックというものもあり、無償修理保証期間終了後の2年間は修理交換用パーツ代金のみ請求となるサービスです。

STORMのデメリット

①ノートPCがない
STORMのPC本体のバリエーションがデスクトップPCしかなく、モバイルできるパソコンがありません。しかし、その分ケースなどのカスタマイズが充実しているので、幅広いニーズにこたえることができます。

②実店舗がない
STORMは実店舗がありません。なので、もしパソコンに不具合があったときに、お店に持って行ってすぐに修理をするということができません。ですが、その分サポートが充実しているのでその部分に関しては安心できると思います。

③少し値段が高い
STORMはカスタマイズの幅が広く、その分パーツ1つ1つの値段が高くなってしまいます。ですが、予算に余裕があり多くのパーツの中から自分の用途に合った構成にしたいという方にはおすすめかもしれません。

また、インテルとマイクロソフトの認定企業で、Crucialの国内正規代理店に認定されているのも少し影響しているかもしれません。

STORMのおすすめPCをレビュー

○ゲーミングPC

①PG-0シリーズ
エントリークラスの小型ゲーミングPCで、サイドは強化ガラス仕様となっていて、カラーバリエーションはホワイトとブラックがあります。

なので、女性の方でも軽々運べ、お部屋の雰囲気を壊すことなく、高性能のパソコンを置くことができると思います。

②PG-Fシリーズ
エントリークラスの静音ゲーミングPCで、吸音シートを貼り付けたミドルタワーとなっています。また、全面部分にちょっとしたイルミネーション部分があるので、シンプルでかっこいいです。

また、金額も税込み100,000円以下から買えるモデルもあるので、あまり予算のない学生さんでも気軽に買うことができると思います。

③PG-Mシリーズ
高級感のあるデザインのミドルクラスゲーミングPCで、アルミ仕様のミドルタワーです。また、サイドパネルがガラスになっているので、イルミネーションなどで光らせて楽しむのも良いかもしれません。

○クリエイターPC

最低構成のモデルでも、第9世代のインテル製Core i7とNVIDIA製Quadroを搭載しており、高負荷の作業にも耐えられる性能だと思います。

また、ケースのデザインがシンプルで、お仕事をしていてもあまり気にならないデザインだと思います。

値段も140,000円程度から買えるモデルもあるので、初心者の方でも高性能のクリエイターPCを手に入れることができると思います。

○特別仕様PC

BTOパソコンとしては珍しく1台のPCに2つのCPUを搭載し、独立したシステムを構成できるハイスペックのBTOパソコンです。

また、AMD製CPUのRyzen9とインテル製CPUのCore i9を搭載できる夢のような構成もあります。

値段は少し高めですが、パソコン好きには夢のような構成ができるので、予算に余裕があり、インテル製CPUとAMD製CPUを両方使いたい人にはおすすめかもしれません。

PUNI-ROG

CPU はRyzen9とCore i9を搭載し、グラフィックボードはNVIDIA製GeForce RTX2080Tiを搭載している夢のようなゲーミングPCです。値段は高めですが、性能、ロマン共に高い構成となっています。

ケースは高級感のある見た目で、サイドパネルは透明になっているので内部のパーツを光らせてもかっこいいと思います。

また、メモリも合計で48GBも搭載しているので、メモリが足らなくて後で買い足す必要はないと思います。

電源は、1200Wもあるので自分でパーツを使いしても足らなくなることはありません。
また、「80Plus PLATINUM」などの高効率の電源で、安心してゲームをプレイできると思います。

PG-TT

Ryzen5とNVIDIA製GeForce GTX1650を搭載したゲーミングPCで、ある程度のゲームであれば快適にプレイできる性能だと思います。

また、値段も税込みで90,000以下なので、ゲーミングPCが欲しいけどあまり予算のない方や、学生の方でもお求めやすいモデルだと思います。

見た目もシンプルで、全面にUSBが2ポートもあるのでとても使いやすい設計になっていると思います。

口コミ・評判

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

まとめ

私が見た限りでは、良い口コミと悪い口コミが五分五分でした。中でも、良い口コミとしてはカスタマイズの幅が広く、BTOパソコンというよりも自作PCに近いような構成にできるというものが多かったように感じます。

悪い口コミとしてはカスタマイズの幅が広い分、パーツ1つ1つの値段が高くなってしまうという意見が多くみられました。

支払方法

銀行振込み、代金引換、クレジットカード、ショッピングクレジット、掛け払いの5種類の中から自分のあった支払方法を選ぶことができます。

保障・サポート

①安心サポート追加パック
「安心サポート追加パック」とは、パソコン購入時に一定の金額を支払い期間内の修理やアップグレードのためのパーツ交換の際の技術料をSTORMが負担してくれるサービスです。

②訪問サポート
「訪問サポート」とは、24時間365日いつでも、実績のある技術者がパソコンやスマホ、タブレットの使い方など訪問して教えてくれるサービスです。

有料になってしまいますが、機械にあまり強くない方でも安心してパソコンなどを購入することができます。

セールやキャンペーン情報

 

○敬老の日感謝セール

STORM指定のBTOパソコンを対象としたセールで、普段使いできる性能のBTOパソコンからゲーミングモデルまで幅広い商品が対象となっています。

気になった方は、この機会にぜひ、STORMのサイトを覗いてみてください。

企業情報

企業名:株式会社アイティーシー
資本金:10,000,000円
設立年月日:1998年7月30日
業務内容:コンピュータシステム・周辺機器の販売、製造

以上、STORMについての口コミや評判をはじめ2020年最新版おすすめのPCなどについてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました